『tomotomo おちゃめジャーナル』

tomotomo は永遠のおしゃれ少女に贈るモードでおちゃめなアクセサリーブランド。デザイナーが気になったおちゃめな出来事を綴っています。

ランチ女子会@東京リバーリバーサイド

Bonjour!!

今日は楽しみにしてたランチ会。
イベントで知り合った2人の友だちと女子会です。
ファッションの好みだけでなく、
人としても気が合いそうな、そんな直感。
「ピンと来ちゃった!!」ってやつなのです!!

普段は自宅兼アトリエにこもっていることが多いから、お出かけの予定が入るとウキウキ。
気合が入ります。


わたしのオバケちゃんバッグチャームの「アッコ」をお揃いで持ってきてくれました。
実は、この2人が「アッコ」という女の子のキャラクターのインスピレーション源。

ランチ女子会は蔵前にある「シエロイリオ」。
http://www.cieloyrio.com/
大きな窓から隅田川が望める開放的で気持ちのいいカフェレストラン。(残念なことに、話に花が咲いて、せっかくの長めの写真を撮り忘れたー)

プレートランチにはたっぷり目の野菜がのっていて嬉しい。それに、ランチアルコールやスイートがそれぞれ300円で付けられて満足×2!!


このシフォンケーキ、
生クリームの味がよみがえってくるくらい美味しかった。
オレンジの箱はタイ帰りのあきこさんからのお土産。女の子のお人形は顔がちょっとおブスでかわいい。このお土産を見ただけで、タイにはきれいな色が溢れていることがわかる!!


あきこさんがタイで買ってきたトートバッグ。これに「アッコ」のバッグチャームを付けてきてくれた。
こういうフォークロアな雰囲気によく似合ってて嬉しい。

帰りに浅草橋に向かって歩いていたら、
こんな光景。
花がたっぷりと日光浴。見てるこっちも気持ちよかった。


  1. 2017/01/24(火) 16:54:03|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年越しはラーメン。

Bonjour!!

大晦日。
今日は朝から大掃除。
お恥ずかしい話だけど、本格的に大掃除をするのって、本当に久しぶり。
会社勤めだったころは、年末ギリギリまで仕事で、
掃除なんでする気分じゃなかった。
今年は少しのんびりなかった年末だから、
窓や床の拭き掃除もやった。
やる前はめんどくさいけど、始めると楽しくなっってくる。サッパリきれいになるのは気持ちのいいのものだ!!
結局、日が暮れるまで大掃除は続いた。

夕食は家族揃って「年越しラーメン」。
3歳の甥っ子が喜ぶから、父がまた張り切ってスープとチャーシューを手作り。
こちらも1日がかりの大仕事。
それなのに、いざ食事の時間になると、
今日もまたお昼寝中の甥っ子なのでした…

今年一年、ありがとうございました。
明日からまた気持ちも新たに、歩んでいきます。
どうぞよろしくお願いします^_^


父のお手製ラーメン。
フライングの寿ナルト。
懐かしく正統派のスッキリしたラーメン。


私が大掃除をしている傍ら、
台所では父がラーメンなスープ作り。1日がかりの大仕事。


年越しの鮭もいただいた。
手前は「KIRIMIちゃん」っていうキャラクター。
掃除してたら見つけた妹のもの。
マックのハッピーセットのおまけなんだって。
私的にツボ!!
しつこく交渉して、やっと譲ってもらった。

HPはこちら
FACEBOOKはこちら
NET SHOPはこちら
  1. 2016/12/31(土) 20:54:23|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーティスティックなランチ

Bonjour!!

本日、素敵な素敵なランチをいただきました。
以前、尊敬するデザイナーの先輩に連れていってもらった目黒区五本木にある路地裏のフレンチレストラン『tokiya』。
今日は会社で一緒に頑張ったデザイナーの友人と2人で。
美的センスも、そして味にもうるさい彼女だけど、きょうはギャフンと言わせてやったー!!
美しいそのランチを見て下さい。



ランチはメイン料理+小鉢のお惣菜3品+ご飯+お味噌汁で1000円。クオリティ、高すぎる!!

メインは2種類から選べます。
わたしのセレクトは『仔牛と牡蠣のハンバーグ』。
カリッと揚がったクワイや人参、ゴルゴンゾーラや春菊のソースと苺が添えられていていました。
ハンバーグを割ると中には牡蠣が入っています。
トキヤのお料理の素晴らしいところは、思いもかけない食材の掛け合わせの妙と絵画的とも言える美しさ。 この一皿の色の美しかったこと!!
ビビッドなカラーに少し差し込まれたラベンダー色のソース と無骨なクワイのフォルム。心が踊りました!!


こちらは友達がセレクトした『鳥の唐揚げ』。
アボカドのピューレとアンチョビクリーム、キウイとバナナなど。そして菊の花が散らばっています。
一瞬、…バナナ?って思ったけど、ほのかなねっとりした甘さが唐揚げと良くあっていました。不思議だなぁ。
唐揚げなのに、これは今まで食べたことのない新しいお料理。素晴らしい!!


ランチの全容はこんな感じ。
牡蠣のハンバーグも唐揚げも、こんなに斬新なのにご飯に合います。




本日のランチメニューです。
ランチは土日のみ。
ディナーはコースになります。

メニューボードには「時間がかかります」と書かれている。盛り付けにこだわっているからだと思います。
だけど、出てきた時の感動を考えたら、待つのも楽しい!!

独創性、挑戦、遊び心、美しさ…
人の心を揺さぶる色んなことを感じたランチでした。


フレンチレストラン 『tokiya』
https://www.facebook.com/tokiya-172141179563297/
  1. 2016/12/04(日) 23:27:52|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しい時間はあっという間。

Bonjour!!

今日は半年ぶり(多分…)にLOTTAのデザイナーさんと一緒にランチ!!
LOTTAはヴィンテージ銘仙を使ったバックなどの素敵な服飾雑貨を作っているブランドで、
tomotomoのオバケちゃんでコラボさせていただいたのがご縁の始まりでした。

LOTTAさん、いっつもとっても頑張っていて、
百貨店を中心に引っ張りだこで、クリエイターとして見習うことや勉強になることがたくさんあります。
だから、聞いてみたいことがいろいろあって、
今日のランチを楽しみにしていました!

ランチの場所はたまプラーザの「ホワイトガーデン」。カジュアルなコース料理が コスパプライスで提供されるので、自宅からけっこう遠いのに、もう4〜5回も利用している。

席に着き、メニューを開く。
コースはあざみ野コースに決定。
そしてメイン料理を選ぶ。

本日のメイン→お肉:豚肉のソテー or お魚:タイの包み焼き

LOTTAさんはお肉をチョイス。
私は「包み焼き」というフレーズがきになって、お魚を。

お料理を待ちながら、次々とかしましく会話が続きます。販売イベントのことやいろんな苦労話、
旅行のびっくりエピソードなどなど。
クリエイターって、普段1人で孤独に作業をすることが多いから、時々こうし仲間と情報交換するとこで、安心したり、勇気をもらったり、元気になるんです!!

そんなこんなで、おしゃべりに花を咲かせつつ、前菜、スープとたいらげ、いよいよメインディッシュのお出ましです。
…えっ、何これ?? アルミホイルが出て来た!?

「タイの包み焼き」→その字面から、タイの白身を贅沢にパイ生地で包み、上にクリーミーなソースが
かかっていて、いかにも絵になる図を想像していた。
しかし現実は…「タイのホイル包み焼」だったんです。勝手に想像した私が悪い。確かに「包み焼き」に違いはないのです。
目の前に置かれたアルミホイルの大きな包みをみながら、勘違いがなんだかとても可笑しくて、たのしいランチになりました。

LOTTAさん、また時間作っていきましょう!



あざみ野コース 一皿目、前菜。生ハムのサラダ


2皿目、季節のスープ。本日はじゃがいものポタージュ。


そして問題のメインディッシュ。
「タイの包み焼き」です。
お皿いっぱいに膨らんだアルミ箔がどこかキャッチュな存在を醸し出していて、笑ってしまいました^_^


アルミ箔を破くと、現れたのは地味目なお野菜。しかーし、蒸し野菜の下にはしっかりとタイ様が横たわっていたのであります!!


ラストはデザート。アップルタルトをチョイス。 さっくりした生地の食感。甘すぎないところと美味しかった。
本当は前回食べたほうじ茶のパンナコッタが忘れられなくて今日も食べたかったけど…
残念ながらありませんでした。

  1. 2016/12/01(木) 00:32:32|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夜中の鰹節削り

Bonjour!

ただいま24:00。
遅いけど夕飯を食べたい。
がっつりいきたいとこだけど、さすがに罪悪感。
食欲と攻防した結果、湯豆腐で手を打つことにしたが…

次のハードル。
数年前から我が家にはいわゆる「かつおぶし」がない。
かつおぶしが必要な時は削る。
削り機で本枯節(ほんがれぶし)を削って
かつおぶしを作る。
これがちょいとめんどくさい。
でも、かつおぶしのない湯豆腐なんて…
…味気なさすぎる。

そして真夜中の鰹節削りとあいなりました。
帯状のかつおぶしにはするには、削る時にけっこう力がいるんです。軽い筋肉痛になりそう。

でも、面倒臭い分、削りたてのかつおぶしの薫りは格別!そして口の中に広がる存在感も違います!!
たっぷりと贅沢に豆腐の上に盛って、
ペロッと一丁たいらげました。



引き出しを開けると薫りがふわっと舞います。
帯状に削りあがったよ。


カンナみたいな鰹節削り器。
綺麗に削るにはけっこう力がいる。
ちゃんと両手を添えて削るとよく削れる。


本枯節(ほんがれぶし)の削った断面を見るのが好き。ルビー色で透明感がある。これって、カツオの身の色だよね。


贅沢にかつおぶしをたっぷりと。
うっまーい。
  1. 2016/11/29(火) 00:50:57|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
tomotomoデザイナー。
少しづつ続けてきたアクセサリーの創作活動。
2015年の夏、一念発起して本格的にブランドとしてスタートさせました。
手探りの毎日だけど、自分らしく歩んでます。
HPはhttp://www.tomotomo.pink

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Like it (80)
News (47)
Work (46)
Fashion (36)
Art (8)
Food (46)
Handmade (5)
Travel (8)
Wardrobe (4)
Cinema (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード