『tomotomo おちゃめジャーナル』

tomotomo は永遠のおしゃれ少女に贈るモードでおちゃめなアクセサリーブランド。デザイナーが気になったおちゃめな出来事を綴っています。

中国発の可愛いガーリーマガジン

Bonjour!

この季節、書店の店頭は新しいファッション特集を競うファッション雑誌が気になる。
この秋冬は何を着る?どんなトレンドが着ているの?などなど。
おしゃれ好奇心がうずうずしてくるタイミング。

まだ暑かった今年の8月。銀座を大通りを歩いていると
ガーリーでかわいい洋服を着た女の子を発見した。
お花の刺繍を施した半透明な素材のセットアップ。
モード感のあるオシャレにはっとした。
その女の子は中国からの旅行者のようだった。
いままでは「中国」というとファッション感覚はまだまだといった印象も持っていた。
だけどもうそれは古い考えだったのかなぁ…と。
少なくともあの日の銀座の街では、日本の女の子よりも
中国からの旅行者の女の子の方がオシャレだと感じた。

夏にある方から、中国の雑誌を教えていただいたことを思い出した。
「Little thing」という雑誌だ。
littlething.jpg
 画像出典 http://www.littlething.cn/Product.Detail.asp?ID=25

2008年に中国で発刊され、
ファッションやクリエイティブなこと、アートが大好きで
人生に情熱的な女の子に向けた雑誌。
現在、中国で熱狂的な指示を受けているそう。
(日本国内ではTSUTAYA代官山やヴィレッバンガード下北沢で販売されているようです)

私はこの夏に新宿の伊勢丹で開催されていた同雑誌の世界感を伝えるポップアップショップで
雑誌の中を拝見した。
感想は…  「かわいいーっ!!」
こんなに凝っててかわいいい誌面と世界観を持っている雑誌は
ここしばらく日本国内では目にしていないなぁ…。
雑誌の中にはポップアップするページもあって絵本的な風情も。
かつてのオリーブ少女の私としては、発行日を待ち遠しく思ったあのわくわく感や、
ページをめくりながらどきどきしたあの気持ちがよみがえった感じ。
おしゃれすることへの憧れや、自分らしさを表現する楽しさをオリーブに育んでもらった。
だから、中国の女の子たちが「Little thing」に熱狂する気持ちが理解できる。
そうかぁ。こういうバックボーンから、あの銀座でみかけたおしゃれな女の子が
生まれているんだ…と。

Little thingについてより詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。
Little thingホームページ
同雑誌発行人のインタビュー掲載
 










スポンサーサイト
  1. 2015/10/04(日) 10:31:42|
  2. Fashion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜のオバケちゃん−3 完結編 | ホーム | 銘仙オバケちゃんデビュー!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomo2bonjour.blog104.fc2.com/tb.php/53-ebb65ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
tomotomoデザイナー。
少しづつ続けてきたアクセサリーの創作活動。
2015年の夏、一念発起して本格的にブランドとしてスタートさせました。
手探りの毎日だけど、自分らしく歩んでます。
HPはhttp://www.tomotomo.pink

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Like it (116)
News (61)
Work (57)
Fashion (36)
Art (8)
Food (50)
Handmade (5)
Travel (8)
Wardrobe (4)
Cinema (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード