『tomotomo おちゃめジャーナル』

tomotomo は永遠のおしゃれ少女に贈るモードでおちゃめなアクセサリーブランド。デザイナーが気になったおちゃめな出来事を綴っています。

世界のかけらー 憧れのイタリア一人旅 vol.3

Bonjour!

ここ数日、確定申告に向けて黙々と作業の
地味な日々をすごしています。
このブログを書きながら、楽しかった旅の写真を見直して、当時に帰ったみたいにたのしい時間を過ごしました。




2011年に初めて旅したイタリア旅行記。
いよいよ今回でラストです。

ベネツィア→フィレンツェ→ローマへの3都市一人旅。最終回は旅の最終目的地、イタリア最大の都市「ローマ編」です。

DSC08478.jpg
フィレンツェのサンタマリアノベッラ駅を夕方に出発し、
ローマ・テルミナ駅に到着したのは夜。
いままでとは違って人も多く、やっぱり都会の雰囲気。
イタリアと言えば「スリに注意!」と聞くから、
ローマに着いた時には、「気を引き締めなくちゃ…」と緊張しました。

この写真は、翌朝とったテルミナ駅近くの光景。
立て替え工事の目隠し用の横断幕に建物が印刷されていて、
なんとも遊び心があるな…と、「イタリア」を感じた瞬間でした。

DSC08465.jpg
宿泊先はテルミナ駅からほど近くの「DIANA」というホテル。
クラシックだけどカジュアルな感じのいいホテルでした。

DSC08460.jpg
お部屋の中は生活感があって重厚感のあるムード。
毎日、歩き疲れてバッタンキューでした。

DSC08690.jpg
バスやおトイレの壁のタイルは女子が好きそうな花柄でした。

DSC08557.jpg
ローマ散策1日目はバチカン市国を中心に。
ホテルからは歩いて小一時間ほどのため、また今日も歩く!歩く!
途中、ローマの街中で色々なものを発見。
私の憧れの車、Fiatのティンクチェントを発見。
かわいいー。しかも黄色だし。
これって、まさしく「ルパン」よね。

DSC08497.jpg
本屋さんの広告だと思われる。
このおじさん、坂上次郎に似ているな〜。
こういう顔って、世界共通なのかな〜。

DSC08511.jpg
イタリアにもガチャポンはあるみたい。
装置本体のデザインが素敵!
でも、おもちゃの精度はダントツ、日本の勝ちだなぁ。

DSC08534.jpg
通りがけに、ふと目にとまったイラスト。
子どもが描いたのかしら?
ちょっと不気味で可愛いの。

DSC08489.jpg
ウィンド越しのめちゃめちゃ美味しそうなサンドウィッチ。
朝食はこういうカフェで食べれば良かったなぁ。
次回の楽しみに取っておこう…

DSC08522.jpg
幸運にも、アメリカを代表する女流画家「ジョージア・オキーフ」の
展覧会が開催されていた。
いつか本物を見たい!とおもっていたから、
迷わず寄り道。嬉しい偶然でした。

DSC08854.jpg
ローマの街の中にはクラシックなムードを随所に感じる。
のぞき込んだ中庭にも、こんな風景が広がっている。

DSC08484.jpg
街中でみつけたイタリアンカラー。


DSC08556.jpg

私のローマの印象は「古代」と「日差し」

ローマの街を歩いていると、気になる樹を目にする。
日本では見たことがない。
上の方だけに葉が茂った背の高い樹木。
これが、なんだか「古代的」な雰囲気を漂わせていた。
それから、初冬にも関わらずこのつよい日差し。
私のローマの印象は「古代」と「日差し」。

DSC08578.jpg
テルミナ駅からローマの街を歩いて小一時間。
見えてきたー。 
ヴァチカン市国「サンピエトロ大聖堂」。

DSC08589.jpg
「サンピエトロ大聖堂」の中は、
自分がまるでオペラ歌手になったかと錯覚するような
素晴らしい空間。
ここで歌ってみたかった… さぞ響いたはずだ…

DSC08616.jpg
大聖堂のドームに登ると、ローマの街が一望できる。
緑があふれて美しい街。

DSC08627.jpg
大聖堂の守衛さん?の制服に釘付け。
日本ではあり得ない配色は衝撃的。

DSC08634.jpg
DSC08635.jpg
ここで腹ごしらえ。
大聖堂前にあるカフェのオープンテラスでシンプルなツナサラダとパスタ。
サラダはけっこうな量で、食べきるのに必死。
大粒のオリーブが美味しかった。
きっと何人かでシェアするんだろう。
これも一人旅ならではの苦労。

DSC08638.jpg
サンピエトロ大聖堂のすぐ隣にある「ヴァチカン博物館」。
この博物館の奥には、ミケランジェロが描いた壁画「最後の審判」のシスティーナ礼拝堂が。
思わす天井に見とれて、首が痛い…

宗教画には興味を持てずにいたけど、本物の迫力はものすごい
「ヴァチカン博物館」も「システィーナ礼拝堂」も必見です。

DSC08642.jpg
「ヴァチカン博物館」の床のモザイク。
いたるところに、手を惜しまない巧みの技術を目にする

DSC08716.jpg
ローマ散策2日目はこの旅の最終日。
ローマの休日で有名なスペイン階段の近くで、この旅初めての雨に降られる。

DSC08720.jpg
幸いにも通り雨だから、少しの間雨宿り。
それにしても、よく目にする傘が派手。
これがイタリアのポピュラーなの?

DSC08842.jpg
地下鉄で移動。
どこの駅だったか、こんな可愛いモザイク画を発見。

DSC08735.jpg
最後に訪れたのは「コロッセオ」。
見物の前に、地下鉄の駅にあったピッツァ屋さで初のピッツァを!
日本で言えば、駅にある立ち食いそば屋みたいなものだけど、
このピッツァの美味しさといったら!!
日本で食べたどれよりも美味でした。

DSC08741.jpg
観光客でにぎわう「コロッセオ」。
どこか「テルマエロマエ」的な雰囲気が漂っています。

DSC08919.jpg
そして、ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ空港から日本へ。
パスタはもちろんのこと、サラダが新鮮で美味しかったから、
空港で最後の食べ納め。
なんとか無地に旅を終えることができてホッとしました。

歴史が息づく国『イタリア』。
思い切って一人でいってみて良かった!

でも、どうせいくなら自由に行動したい。
ガイドのついていないフリープランのツアーは自分だけがたより。
ガイドブックを見て、どこにいこうかと悩むだけじゃなくて、
駅からホテルまでの道順や、切符の買い方などなど、
旅立つまえに調べることがたくさん。
勇気がいることも多いけど、自分のちからでなぞった分、
しっかり体に刻み込まれる感じが心地いい。その分思い出も豊かです。

またいつの日か、イタリアに。
今度は是非ミラノにもいって見たいな。

HPはこちら
FACEBOOKはこちら
NET SHOPはこちら

スポンサーサイト
  1. 2017/01/18(水) 22:57:57|
  2. Travel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ランチ女子会@東京リバーリバーサイド | ホーム | 世界のかけらー 憧れのイタリア一人旅 vol.2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomo2bonjour.blog104.fc2.com/tb.php/284-bcaf9a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
tomotomoデザイナー。
少しづつ続けてきたアクセサリーの創作活動。
2015年の夏、一念発起して本格的にブランドとしてスタートさせました。
手探りの毎日だけど、自分らしく歩んでます。
HPはhttp://www.tomotomo.pink

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Like it (116)
News (61)
Work (57)
Fashion (36)
Art (8)
Food (50)
Handmade (5)
Travel (8)
Wardrobe (4)
Cinema (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード