『tomotomo おちゃめジャーナル』

tomotomo は永遠のおしゃれ少女に贈るモードでおちゃめなアクセサリーブランド。デザイナーが気になったおちゃめな出来事を綴っています。

tomotomo×ミシン部

Bonjour!

ここ一ヶ月、新しいチャレンジの準備に奔走していた。
来春のイベントで販売する商品の一部を、
外部で縫製していただくことにした。
いままではひたすら一人でチクチクと。
でもそれだけだと、こなせる量も商品の広がらない。
かといって、工場に縫製を依頼できるほどの量を発注できる訳でもない…
身近でミシンがけや手仕事の得意な人はいないかなぁ…と探していた。

そんなとき、調布・世田谷地域で子育てに頑張りながらも、
自分のもっている力を仕事に生かしす多様な働き方を支援している組織があると知った。
子供が小さいと外に働きに来たくても行けなかったりと、色々な事情がある。
だけどママたちだって、それまでのキャリアや得意なことを持っている。
ママであることが一番大切なことかもしれないけど、
それとは別に自分自身を生かして稼ぐことも、豊かな人生には大切なことだと思う。

その組織の中にソーイングが得意なママが集まっている
ミシン部というコミュニティがある。
学生の頃からの親友がそのミシン部に所属していた。
そこから今回の依頼となった。

先日は初めての顔合わせのランチ会。ちょっとドキドキ…。
みなさん品がよくて、一昔まえのママたちとは全然ちがう雰囲気。
ソーイングの話になると目がキラキラと。
こういう仲間が地域にいるというのは、いいなぁ…と思った。

その方たちの力をお借りして、バッグを縫っていただく。
デザイナーとしてだけでなく、お仕事を依頼する側としての責任も感じた。
自分で縫う分には、こまかい部分が曖昧でも、その都度自分の中で判断すればいい。
だけど、人にお願いする場合はそうはいかない。
手間のかからない縫製方法と見栄えの両立、
縫いやすい素材選びなどなど、この初めての経験を通して山ほど考えた。

どうか、色々な意味で関わってくださる方みんなにとっていい商品になりますように…
これからまだまだ勉強だな。
頑張るぞ!

2015120322405666a.jpeg
バッグにつけていただくケアラベル風のピスネーム。昨日80枚作成。
これを明日ミシン部に送れば、材料納品完了!

















スポンサーサイト
  1. 2015/12/03(木) 22:43:49|
  2. Work
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<重機マニア | ホーム | よし、晴れたぞ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomo2bonjour.blog104.fc2.com/tb.php/110-afb1b589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
tomotomoデザイナー。
少しづつ続けてきたアクセサリーの創作活動。
2015年の夏、一念発起して本格的にブランドとしてスタートさせました。
手探りの毎日だけど、自分らしく歩んでます。
HPはhttp://www.tomotomo.pink

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Like it (87)
News (50)
Work (47)
Fashion (36)
Art (8)
Food (47)
Handmade (5)
Travel (8)
Wardrobe (4)
Cinema (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード