『tomotomo おちゃめジャーナル』

tomotomo は永遠のおしゃれ少女に贈るモードでおちゃめなアクセサリーブランド。デザイナーが気になったおちゃめな出来事を綴っています。

厚揚げにハマってる。

Bonjour!!

ただいま、2k540で開催のCreator's marketにむけて、ルンルントートの新柄の作成、真っ最中。
そんな中、ハマっているものがある。
それは『厚揚げ』。


スーパーで目について久々に購入。
タンパク質源としてお豆腐を食べることが多かったけど、ちょっと飽きてきたなぁ…と思っていた。

野菜不足が気になっているから、
野菜サラダに厚揚げをプラスして食べる。
味付けはポン酢とマヨネーズ。
厚揚げのカリカリ&ふわふわもっちりな食感と野菜のシャキシャキ感。
厚揚げをプラスすることで満足感があるし、
ヘルシーで一石二鳥!!
しばらく、私の厚揚げ熱は続きそうです。






スポンサーサイト
  1. 2017/06/14(水) 23:36:32|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フワフワ。生マシュマロ。

Bonjour!!

ずっと食べたかった『ましゅまろ亭』の
手絞り生マシュマロ〜。
以前食べてから、あのフワフワ感をときどき思い出していた。

マシュマロって、正直言ってスィーツとしてはトキメキ度低め。だけど、マシュマロ観が覆るインパクト有り!!

亀戸駅から徒歩5分くらいの行列の出来るお店。
作り置きはしないので、その日の分が売り切れたら店じまい。手絞りで作っているから、大量生産は出来ないそう。
頬張っても一口では食べきれないくらいの大きさ。
思わず指でツンツンしたくなるようなふっくらしたフォルム。
口に入れたときのフワフワ感はシアワセ。
でも、シアワセって長くは続かないのよねー。
程なく溶けて無くなってしまいます。

スタンダードはもちろん美味しい。
だけど、オススメはフレーバーマシュマロ。
イチゴ味とかいっておきながら、どこがイチゴ?と思わせるよう子どもだまし的なったものがおおいなか、ここのフレーバーマシュマロは大人が納得できる出来栄え。
今回はマンゴー。
本物のマンゴーが口の中で蘇るほどのフレーバー感!!
フレーバーは季節やその日によって替わる。
ブログにその日販売するフレーバーが案内されているので要チェック!


これ、マンゴーマシュマロ。
パンに挟んでチンすると美味しいとネットに書き込みがあったからやってみた。
バターロールと比べると、大きさがわかるでしょ。


ジャーン。チンするとトロトロにとろけるのー。
これ、熱いままアイスにのせても美味しいな、きっと!!


スタンダードはバタートースト風に焼いてみた。
バナナを敷いて、上からチョコソースを。
これまた、そのまま食べるのとは違って、トロフワ感がたまらない♡
  1. 2017/06/02(金) 16:48:02|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しあわせキャラメル。濃厚抹茶。

Bonjour!

昨日までの販売のお手伝いも無事終わりました。
人のブランドの商品を販売するのはとても勉強になる。
わたしは販売の経験がほとんどないから、
お客様と接する機会を少しでも多く持てるのは嬉しい。
何事も体験しないとわからないことがある。
そうやって身につけたノウハウがとても大切なんだとおもっている。
良い経験をさせていただいたグラスコードのフルフルドシュクルさんとビィンテージ銘仙を使った雑貨ブランドのLOTTAさん。ありがとうございました。

先週からなんとなく風邪気味で喉が痛買ったから、
こじらせる前にと、さっき病院へ。
幸い風邪の初期。まだ熱もないから今のうちにさっと治してしまおう!!

そんな感じて、今日は1日静かに雑務をこなす。
最近、大好きなスイーツについてのトピックスを全然アップできなかったな。
なんとなくタイミングを逃してしまって。
…だけど、ちゃーんと食べてましたよ。
すっごく美味しいスイーツ。
2連発でご紹介です。




大人が大満足できるキャラメルサンド!
サクサク食感なクッキーにかじりつくと中から濃厚キャラメルがたっぷりと。
歯についたキャラメルを味わいながら、ほろ苦ブラックコーヒーを流し込む。
…ああっ。しあわせだー。
東京大丸で行列が絶えない人気店なんだって。



京都のChez Hagata(シェ・アガタ)の大人気ケーキ、『アガタロール』。
かつて食べたことがないほどの濃ーい抹茶の風味!!
クリームもかなり濃厚なんだけど、抹茶の爽やかな苦味があるから甘すぎない。こちらも大人向けのロールケーキ。冷やして食べると甘さがすっきりしてまた違った楽しみ方が…。
こちらは濃いめの緑茶やほうじ茶にとても会いそうです(^_-)


『tomotomo』 SNSとネットショップはこちらからどうぞ。
HP
FACEBOOK
Instagram
Twitter
Pintarest
NET SHOP(日本国内)
NET SHOP(海外)



  1. 2017/05/01(月) 14:33:27|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛されつづける正統派スウィーツ。

Bonjour!

この2〜3日、美味しいお菓子をいただきました。
昔から変わらず、ながーく人々に愛されているスウィーツです。

最近は色々と工夫した新感覚のスウィーツが登場していますよね。コンビニスウィーツなんかはその代表格。それはそれでとても美味しいのだけど、今回いただいたのはそれとは違って、食べると記憶が蘇ってくるような、胸の奥があたたかくなるような、そんな正統派のスウィーツでした。
ホッとしたい時に食べたい、そんな正統派お菓子です。


東京下町で40年バームクーヘン一筋の乳糖製菓さんの『下町バームクーヘン』
墨田区は錦糸町駅近くのお店です。
今回いただいたのはレモン風味。ほんのり口に広がるレモンの香りが爽やか!!
私、これ好き−。普通のよりも好きかも。
このバームクーヘンの年輪、とっても細かいんですよ。そのせいなのかな?
しっとりした舌触りが心地よいです。
飲み物がなくても、どんどん食べられる。
甘さもちょうど良くて、ついつい口に運んでしまいます。
他にも抹茶やストロベリーなどのフレーバーもあるそう。
子どもからおばあちゃんまで、みんな好きな味だと思うなぁ。


九段下にある創業80年の洋菓子屋店ゴンドラの『アップルパイ』
なんと宮内庁御用達のアップルパイだそう。
それだけで期待大!ドキドキしながら食べました。
お味は、「これぞ アップルパイ!」という感じ。
決して派手さは無いけど、りんごの酸味がさわやかで、
素材を生かして作られているなぁという感じがします。
あと、パイ生地がとても美味しい!!パサパサ、ポロポロしてなくて、
しっとりめだけど層の重なりの食感やバターの風味が生きています。
パイ生地が美味しいなぁ…と感じたパイは初めてかも。
こういうのが正統派というんだろうなぁ…。


『tomotomo』 SNSとネットショップはこちらからどうぞ。
HP
FACEBOOK
Instagram
Twitter
Pintarest
NET SHOP(日本国内)
NET SHOP(海外)
  1. 2017/02/16(木) 15:02:45|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パクチーは好きですか?

Bonjour!!

しっかり風邪をひいてしまったみたいです。
喉と鼻がつらいです。

少し前のことなのですが、
コンビニでこんなのを見つけました。
ペヤングソースやきそばから出ている
「パクチーMAX」。

いまって、パクチーブームですよね。
丼に山盛りのパクチーのせラーメンを
キャーキャーいいながら写真に収め、
至福にひたる女子も多いこの頃。
わたしは好きでもなく嫌いでもなく…
でも、ちょっとブームに乗ってみようかと
このやきそばを手に取りました。




普通のペヤングとは全くの別物。



お肉とかは一切入っていません。
火薬は乾燥パクチーのみ。
この時点で、かなりのパクチー臭がします。



お湯を注いで3分。
よく混ぜるとこんな感じ。
透明ねエスニック風のスパイシーで酸味のあるソースを絡めます。
見た目はとても地味だけど、パクチー風味はそうとうしっかり出てます。

美味しい?
…まずくはない。でも、パクチー好きを自負するほどではないわたしにとっては、1回食べればいいやという感じ。
でもインパクトはあります!!

刺激が欲しい方、是非お試しください。
  1. 2017/02/06(月) 16:53:41|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
tomotomoデザイナー。
少しづつ続けてきたアクセサリーの創作活動。
2015年の夏、一念発起して本格的にブランドとしてスタートさせました。
手探りの毎日だけど、自分らしく歩んでます。
HPはhttp://www.tomotomo.pink

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Like it (80)
News (47)
Work (46)
Fashion (36)
Art (8)
Food (46)
Handmade (5)
Travel (8)
Wardrobe (4)
Cinema (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード