『tomotomo おちゃめジャーナル』

tomotomo は永遠のおしゃれ少女に贈るモードでおちゃめなアクセサリーブランド。デザイナーが気になったおちゃめな出来事を綴っています。

02/19のツイートまとめ

tomotomo_tweet

ストールのサンプルが完成しました!!初めてつくるストール。どうしたらtomotomo… https://t.co/iSJjeT20E9
02-19 15:17

スポンサーサイト
  1. 2018/02/20(火) 04:17:13|
  2. Like it
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生を捧げて打ち込む…そんな生き方。

Bonjour!

今週、久々に映画を観ました。
久々に…なんて、お恥ずかしい。
どんだけカサカサした生活を送っているのか、
なんとなく垣間見えてしまった感じです。

SNSで知って気になっていた
ドリス ヴァン ノッテンの仕事や私生活を追いかけた映画「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」。
実はつい最近まで「アントワープシックスの1人」くらいのことしか知らなかった。
でも、昨年みて感銘を受けたニューヨークのファッションアイコン、アイリスアプフェルを追ったドキュメンタリー映画の中で、ドリスの彼女をミューズとして崇めているとこをしった。
それから、このドリス・ヴァン・ノッテンという名前が脳裏に刻まれていた。

劇中、「彼は自身の感性を信じて、独自のファッションを生み出し続けているける数少ないデザイナーだ」とアイリスは語る。
企業買収がはびこるモード界で、独立した経営を維持しているドリス・ヴァン・ノッテン。
だからこそ、やり過ぎても咎める人はいない。
自由に物が作れる。でもそれは同時に結果はダイレクトに自分に降りかかるリスクも意味する。
かつては、買収の話もあったという。
迷い、悩む中、最後は自分自信の感性を信じて突き進むと吹っ切り、独立を維持したと語る。

自分の感性を信じてモノを作る。
言葉で書くと、当たり前のことのように思える。
でも、それは勇気と覚悟がないとできないこと。
少しかもしれないけど、そのことが身に染みる。

最後に、この映画の中で一番心に残ったドリスの言葉。
「寝ても起きても、いつもこのことを考えている。まさに人生を捧げているんだ」

着る人の個性の一部になるような消費されない服作り。そのことを寝食をするように考え続ける。
自然と命がそのことを考え続けている。
天から与えられたかのように。

わたしもそんな風に、呼吸するように、作り続けていきたいと思いと思いました。

  1. 2018/02/16(金) 23:51:36|
  2. Cinema
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作りチョコのクオリティーが高すぎる件

Bonjour!
三連休、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
わたしはプリントTシャツの指示書の作成作業に追われています。


さて、今日も美味しいものネタ。
昨晩、古くからの友達が
「ちょっと渡したいものがあるから…」と
車で駆けつけてくれました。
「ハイ、これ。」と渡された袋の中には、赤い小箱が。
何だろう?と思ったら、なんと手作りしたチョコレートだって。
わたしは食べることは大好きだけど、
料理を作るのはいまいち。
でも、友達は畑で野菜を育てたり、
結構マメに手間暇かけて料理をしています。
それだけでもすごいなぁと思っていたけど、
今回のチョコには、まぁ〜ビックリ!!



箱を開けでビックリ!!
ちょっとしたショコラティエが作ったような出来栄えではないですか!
中は生チョコで、しっかりした甘さ。
満足感があるから食べ過ぎないでちょうどいい感じ。ブラックコーヒーといただくといい感じだろうな。

味はもちろんだけど、この可愛い見た目のクオリティーが高い!!
ドライクランベリーの赤と箱の高がコーディネートされていて、ちょこっと載ってるピンクのアラザンがこれまたかわいい。

手作りちょのイメージ、ひっくり返されたよ。
やられました〜。
かわいいサプライズをありがとう❤︎

  1. 2018/02/11(日) 14:59:50|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しあわせの77%ぶどうパン

Bonjour!!
来週はバレンタイン。
街中こっちでも美味しそうなチョコレートが売られていて、あげる予定がなくとも、
甘いもの好きの心はなんとなく小躍りしてしまう。

新春になると一斉に苺スィーツが並んで、
そこからバレンタイン、ホワイトデーまでのなごれって、ちょっとヤバイよね。
美味しいものがこんなに溢れているんだから、
ギャル曽根みたいに太らない体がほんとに欲しいです!!



ジャーン!!
こちら、昨日いただいたぶどうパン。
77%が干しぶどう。
下町、江東区の東大島駅にある「メイカセブン」というパン屋さんの名物だそう。

厚めに切って、トースターへ。
思い切ってバターはたっぷりと。
今日は太ることより、美味しく食べることを選択!!
トーストした表面のサクサク感と、温まって柔らかくなった干しぶどうの食感のコントラストがたまらないよー。
それにバターの塩気がぶどうの甘みを引き立てる!!
ヤバイ… 美味しい…
ほんとにしあわせ❤︎❤︎❤︎




外見は普通のぶどうパンの佇まい。
でもずっしりと重い。
楽しみに包丁を入れてみると、
頭で描いていた77%感よりもパン生地が多い。
きっと77%は重さの比率なのね。

でも、食べてみるとわかる、この比率の素晴らしさ!!これ以上ぶどうが多いと、多分甘さがしつこくなる気が。ぶどうの柔らかい食感と甘さを堪能しつつ、パン生地との調和を楽しめる絶妙なバランス感だと思いました。

ぶどうパンは予約してから2〜3週間ほど。
地方発送もしているようです。
しあわせを実感したい方、おススメです!!
  1. 2018/02/10(土) 16:01:38|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

02/07のツイートまとめ

tomotomo_tweet

今年のTシャツの柄をデザインをしています。完成まであともう少し。今年は動物とランウェイガールがモチーフ。#tomotomo #creator #japanesecreatorhttps://t.co/XIcA3O7qCC
02-07 11:49

  1. 2018/02/08(木) 04:17:24|
  2. Like it
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
tomotomoデザイナー。
少しづつ続けてきたアクセサリーの創作活動。
2015年の夏、一念発起して本格的にブランドとしてスタートさせました。
手探りの毎日だけど、自分らしく歩んでます。
HPはhttp://www.tomotomo.pink

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Like it (147)
News (64)
Work (59)
Fashion (39)
Art (8)
Food (55)
Handmade (5)
Travel (8)
Wardrobe (5)
Cinema (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード